人間関係(職場、友人、夫婦、親子など)・トラウマ・AC・セクシャルマイノリティ・恋愛・性格等 多方面に対応。
心理学講座 アートセラピーワークショップも行っています。
奈良県大和郡山市 JR郡山駅からすぐ
  1. コミュニケーションはドッジボール
 

コミュニケーションはドッジボール

コミュニケーションはキャッチボールだと
よく言われるけれど

わたしは
ドッジボールだと思うんです。


味方がキャッチできるように
ボールを投げる。
敵にダメージを与えるように
ボールを投げる。

受ける側は
自分の力で受け取れるボールを
キャッチして
受け取れない、当たると痛いボールは
避ければいい。


しっかり受け取ったら
相手がキャッチできるように
投げ返せば
そこには
暖かい交流が生まれる。

これは無理!受け取れない
って感じたら
避ければいいの。

もしかしたら
相手は受けてほしいのかもしれないけれど
今のわたしが受けられないボールを
投げちゃった、相手の問題だからね。

無理に受けとる必要はないの。



自分にとって痛い言葉なら
それは
その言葉を発した、相手の問題だから
引き受けなくていいんだよ。



避けきれずに、当たっちゃったの?

それは痛かったね。
ちゃんと、手当てしてね。

傷つきすぎて、自分で手当てできないの?

なら
誰かに手当てしてもらったらいいんだよ。